遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ

ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話霊視鑑定料 40分 10,000円

電話霊視鑑定ご予約

霊障に関する怖いお話

原子爆弾により亡くなった多くの犠牲者

広島県と長崎県は世界で唯一の原子爆弾投下による被爆によって多くの犠牲者が出た都市として知られています。
広島市における当時の人口35万人のうち、原子爆弾が投下された瞬間に亡くなった方、その後被爆で亡くなられた方を合わせると1945年12月末までに14万人が亡くなられたとされており、今なお後遺症に苦しんでいる方がおられます。
日本をはじめ世界中から慰霊と平和への祈りが絶えることなく捧げられ、核の脅威が高まる現代においては益々、人々の関心が高まっています。
広島県においては原爆の悲劇を後世へと伝えるために爆心地近くに平和記念公園が造られ、北側には悲劇の象徴的遺構として原爆ドームが保存されています。

霊媒体質の人は憑霊される可能性も

原爆によって亡くなった方の多くは即死あるいは、もがき苦しんで亡くなるという凄惨な状況でした。
急に亡くなったり、何が起きたかわからないまま苦しみ亡くなった場合、真剣な供養が無いとなかなか成仏できないといわれています。
成仏を待ちきれない霊魂のなかには人に取り憑いて成仏しようとする霊魂もあります。
特に、慰霊の気持ちを持たないような観光気分で慰霊の地を訪れているような観光客には容易に取り憑くことができます。
取り憑かれた人は障りとして、原因不明の高熱が出たり、頭痛や吐き気、頻繁に喉が渇くといった症状が現れます。
ですから,戦地や被爆地に観光や修学旅行などで訪れる場合には真剣な気持ちを持って訪れることを心がけたいですね。
ただし、感情移入した場合にも稀に取り憑かれることがありますので、その場合には早めの対処を心掛けたいですね。

上記のようなケースはほんの一例です。
霊に取り憑かれることなどによって起きる霊障は原因不明の長引く風邪、咳、体の痒み、腹痛、蕁麻疹肩こり、腰痛、眼のかすみ、頭痛、、浮腫、神経痛、うつ病をはじめとした精神的不調、幻聴、耳鳴り、イライラ、不眠、パニック障害、意識障害、思考低下、自殺願望、めまい、嘔吐、吐き気、過食、拒食、不妊などの様々な症状を引き起こします。

また、様々な不幸やトラブルを引き起こします。
人生がうまく行かない、人によく邪魔をされる、事件や事故によく遭う、人間関係の悩みやトラブル、恋愛や結婚に関する問題、経営不振、仕事がうまく行かない、仕事が長続きしない、家庭内暴力DV,ギャンブル依存、親戚や家族や夫婦関係の悪化、不登校、家族の引きこもり問題、家族や親類に短命が多い、身体が不自由な人が多い、病気がちの人が多い、精神的不調を訴える人間が多い、酒癖が悪い人がいる、借金苦や破産者が多いなど。

また、家や土地に問題がある場合があります。
霊的に悪い問題を抱えている新居に移ると、途端にケガをする、口喧嘩が増える、家族が暴力を振るうようになる、酒癖が悪くなる、仕事のトラブルが増える、イライラする、不安感や焦燥感にかられる、引きこもりがちになる、金縛りに遭う、不眠やうつ病、集中力低下、物が勝手に落ちる、ドアが勝手に閉まる、人の気配を感じるといったことが起きます。

霊障の場合には医療機関でいくら処置を受けたり、処方された薬を飲み続けても治らない、良くならないという大きな特徴があります。また、解決しようとしても解決しない家庭問題、災いやトラブルが起き、常に何かに悩まされているような状態に追い込まれます。家や土地に問題がある場合には引っ越し前と引っ越し後で状態が一変します。お心当たりがある方は一度霊視鑑定をお受けいただければと思います。

うつ病やパニック障害などの精神的なお悩みに関するQ&A

Q5.精神疾患を持つ娘ですが、普段は明るくて優しいとても良い子なのですが、何がきっかけかはわかりませんが急に怒りだし人間では無い鬼のような剣幕で怒鳴りつけてくるような時があります。それだけではなく花瓶などを粉砕してしまうほど強い力で壁に投げつけ、体力には自信のある旦那が抑えに行っても抑えられないほど強靭な力で反発し、泣きながら怒鳴り続けるなど手が付けられない状態が2~3日続くようなこともあります。何とかこの原因不明の暴走を止めていただきたいのですが可能でしょうか?

A.娘さんは霊媒体質の可能性があります。
人相が変わって感情的になったり暴れるというのは霊障の典型的な症状です。
精神疾患をお持ちの方の場合には霊を引き寄せるような性質があるようでして、引き寄せてしまった霊に憑依されると暴れたり意味不明な言動を繰り返すといったことがよく見受けられます。また、霊に憑依された人間は大人が数人がかりでも抑えられないほどの悪魔的な力を発揮することがありますから、抑えようとしても無理なのはそのためです。なので、異変が生じましたらすぐさま除霊・浄霊を行うことにより解決できると思います。

恋愛や結婚のお悩みに関するQ&A

Q13.なぜだか恋愛がうまくいきません。お付き合いできたと思ったらすぐ別れなきゃいけない事態になります。良い感じになったと思ったら、翌日には冷たい態度をとられ付き合うどころではなくなったり。1度や2度では縁がなかったと思えるのですが、立て続けになんどもあると何かあるんじゃないかと思います。
霊の仕業で恋愛がうまくいかな事などあるのでしょうか?

A.立て続けにそうなる場合はまず霊障を疑うべきです。
何かの霊が相談者様の恋愛を妨害している可能性が高いです。どれほど有名な占い師に恋愛がうまくいくと言われても霊が妨害していると成就しません。
一度霊視鑑定をお勧めいたします。