精神不安定・情緒不安定の人がヘミシンクや瞑想を行うと危険

精神不安定や情緒不安定の人の場合、ヘミシンクだとか瞑想などの別の意識につながるような

ことを行うと、邪気や不成仏霊を引き寄せてしまい、それらに取り憑かれ、余計に精神状態が悪くなって

しまう危険性があります。

また、いわゆる霊媒体質者の場合においても、ヘミシンクや瞑想は霊的問題を引き寄せたり

悪化させてしまうことがあります。

ヘミシンクや瞑想を行ってからイライラするようになったり、うつ病がひどくなるなど、

何らかの異常が生じた場合にはそれは霊障ですから、早めの対処をおすすめいたします。