お祓い 除霊 浄霊を受けるとなぜ人間関係が良くなるのかをわかりやすく説明します

「お祓いを受けてから急に家族仲が良くなりました」

「除霊浄霊をしてもらってから仕事がうまく行きます」

「憑依霊を取り除いていただいてからイジメられなくなりました」

このように、霊的な問題を取り除くことによって多くの不幸な出来事

がなくなり、運気上昇、とりわけ人と人との仲が良くなったというご報告を多く

いただいております。

ではなぜ霊的問題を取り除けば人と人との仲が改善されるのかについて

説明させていただきます。

霊的な問題が生じている場合は周りを不快な気分にさせてしまう

霊的問題=憑依霊、邪気、マイナスエネルギーなどが憑いていると、

独特の悪い波動が流れます。

この悪い波動を持っていると相手は不快感を感じたり、イライラします。

あるいは無意識のうちに避けてしまいます。

すると、嫌がらせを受けたり、キレられたり、無視されたりという人間関係の

トラブルにつながるわけです。

霊的な問題が生じているとイライラして周りの人間に
暴言を放ってしまう事も

邪気が憑いていると憑依されている本人もイライラしたりすることによって

余計な一言をつい放ってしまったり、言った覚えのないことを言ってしまったり、周りに

当たり散らしてしまうといった暴力的な言動が目立つこともあります。

すると、どんどん人が離れて行ったり、仲間外れ、嫌がらせなどを受けることにつながってしまいます。

霊的処置を施すことによって霊的問題を取り除けば人間関係が良くなる

1.霊的な問題があると、相手に何とも言えない悪い波動が伝わってしまい、
その悪い波動を感じ取った相手は不快な気分になり嫌がらせをしてきたり、無視してくる。

2.霊的な問題があるとイライラして相手に当たり散らしてしまったり、知らず知らずのうちに
嫌なことを言ってしまう事により嫌われる。

上記の1、2は霊的な問題があると起きるわけですから、霊的処置を施すことによって霊的問題を

取り去りさえすれば、相手は不快な気分を感じなくなりますし、相手に当たり散らしたりきつい言葉

を放ってしまう事がなくなるので嫌われなくなります。よって、人間関係が良くなるのです。

https://www.reikan-ryukai.com/index.html