自分が自分じゃない気がする 以前の自分じゃない 憑霊

当方に相談に来られる方が訴えられる症状の中に、

「自分が自分じゃない」「以前の自分じゃない」

というものがあります。

そういった方の霊視を行うと、やはり霊魂が取り憑いてしまっている
ことが多くあります。

霊魂を取り除くと、「体が元に戻った」「以前の自分を取り戻せた」

といったご感想をいただきます。

では「自分が自分じゃない」心の状態はなぜ生じるのか?

それは何か別の霊体に体が乗っ取られかけているが故に
生じると考えらます。

完全に乗っ取られてはいないので、「あれ?なんか前までの自分じゃない」

と気づく猶予が残されていると言えます。

この状態がひどくなると、気づくことすら出来なくなり、

周囲の人間に危害を加えたり、周囲の人間に様々な悪影響を及ぼします。

ですから、「自分が自分じゃない」「何かがおかしい」「自分らしくない」「前までの自分がここにいない」

という方は霊が原因かもしれないのです。

除霊浄霊について