霊能者が語る心の毒を浄化リセットすることの意味

心に溜まった毒(邪気などの霊的問題)を浄化リセットすることの意味について書いていきます。

結局のところ、霊的問題を解決することって例えるならゴミ屋敷を片付けて綺麗な清浄な部屋に戻して

差し上げることだと私は考えています。

ゴミだらけの家では何も手が付かず、どんよりとした生活を送っていた人であっても、心機一転、綺麗に片付いた部屋で趣味を楽しみ、デスクワークに励んで、心に余裕が出てきたらお見合いパーティー、婚活パーティーに出かけて素敵な相手と出会って結婚まで至る。

実際、霊的問題を解決してから急に仕事がうまくいくようになって趣味を満喫し、恋人ができたような方は過去に何名かいらっしゃいます。

ところが、残念ながらせっかく綺麗になった部屋にごみを再び溜め込んで元の汚い状態に戻してしまったり、きれいな部屋に座っているだけの人も10人いれば一人や二人はいらっしゃるわけです。

でも、「清掃業者に部屋の中を綺麗にしてもらったけど意味がなかった」

とはふつうに考えたらならないわけですね。

清掃業者はちゃんと部屋を綺麗にした時点で役割を果たしているわけですよね。定期的に掃除とゴミ出しをしないとまた元の汚い部屋に戻りますが、部屋を維持管理するのは当事者の責任になってきます。

霊能者、ヒーラー、特殊能力者だって同じだと思います。我々ができるのは元通りのゼロの状態、クリーンな状態に戻して差し上げることです。マイナスからゼロに戻していく。そのことにより、いくら頑張っても常にマイナスだった物事がプラスに進んでいくような道を開いて差し上げる。ただただそれだけなんですよね。私のところでお祓いを受けたらどんどん良いことが起きるようになった、というのはその方が今まで邪魔されていたものが取り除かれたから起きたことであって、私の成果ではないわけです。もちろん、感謝のお手紙等をいただくと大変うれしく思います。でも、依頼者様の努力と運によるところが大きいのです。同時に私のところで良くならなかったというのはこれも私の引き起こした結果ではないわけです。大変残念には思いますが、霊的問題を解決した後の結果については各個人によって当然違ってくるので私としても介入できないのです。

そのあたりをご理解いただいた上でご依頼お申し込みお待ちしております。

電話霊視鑑定の流れ|京都の霊能者 龍戒 霊視鑑定・浄霊・ヒーリング・祈祷・因縁供養・土地の浄化など (reikan-ryukai.com)