出町妙音堂 出町柳エリアその1

この日は出町柳の周辺を散策します。
出町柳は叡電と京阪電車の始発駅です。

駅のすぐ近くに立派な賀茂大橋が架かります。
この賀茂大橋の手前は高野川と賀茂川の合流地点です。
この合流地点以北を賀茂川と呼び、以南をおなじみ?の鴨川
と呼びます。

出町妙音堂

出町柳駅から賀茂大橋を渡って、歩いてすぐのところに
出町妙音堂はあります。

弘法大師の筆といわれる青龍妙音弁財天を本尊にしており、
崇光院念持仏の霊像である。

堂内には立派な弁財天様の絵や青蛇の絵が描かれています。

早速お参りさせていただくと、心地よくなります。
参拝を終えると、場の空気が参拝の前後で全く変わる
のがわかります。

異次元と繋がっていたということでしょう。

さて、社務所を見ると、「京都で一番キツイおみくじ」
という文字が目に飛び込んできます。

普段はあまりおみくじを引かない私ですが、
つられて引いてしまいました。

何やら、凶を引く確率が高めだから「一番キツイ」
なのだそうです。

結果はまずまずでした。
どちらかと言えば上の方を引けました。

有り難く、面白い御堂でした。
こちらを訪れた際は名物のおみくじを引かれてみては
いかがでしょうか。