即身成仏 真言宗の根本となる教え

真言宗の大きな特徴のひとつに即身成仏がある。

即身成仏とはこの身、この世において誰もが悟りを得て
仏となることが可能となることを言う。

一般的な仏教でもすべての人間が悟れるとしているが、
何度も何度も生まれ変わり、修行を積むことが必要と
されている。なので、この身この世において仏には
なることはほぼ不可能である。

真言宗は一般的な仏教では説かれなかった
独自の修行である「三摩地法」によって即身成仏を可能と
したのだ。