ご予約はこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について アクセス 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


京都府にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。


遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ
ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

対面霊視鑑定料 60分 20,000円



メール霊視鑑定料 10,000円〜



電話霊視鑑定料 30分 10,000円 60分 20,000円




霊障に関する怖いお話

神様や仏様を神社・寺院にお返しすることの意味
5年ほど前、お祀りされている蛇神(みいさん)をお返ししたいということで相談に来られた依頼者様がおられます。
誰も御守りをする者がおらず、粗末にするわけにはいかないのが理由でした。
その場では御依頼を承諾しましたが、何となく気乗りしませんでした。
何だか惜しい気がしたからです。

後日お越しいただき、現場に出張に行く前の御挨拶をさせていただくために霊視を行うと、物凄く立派で龍神様に近いお姿の蛇神様が現れました。
前回の霊感が当たりました。
ここまで立派な御正念が入ったお札をお返しすると、一気に御利益が無くなってしまうわけです。
そうなれば、保たれていたバランスが崩れて何が起こるか分からないのです。
つまり、お返しすると罰が当たるわけではありませんが、デメリットが生じるという事です。
なので、お祀りしている神様あるいは仏様をお返しするときはそれなりの覚悟が必要となります。

霊障が原因の不妊
日本では5・5組に1組の夫婦が不妊で悩んでいるといわれています。
子供を授かろうと思った夫婦は不妊治療を受けることが一般的になりつつあります。しかし、無事に不妊治療が奏功して子宝に恵まれる夫婦がいる一方でいくら不妊治療を受け続けてもまったく妊娠することなく、多額の費用だけが費やされて涙を飲む夫婦も多数いることが現代大きな社会問題となっています。
そもそも、子供というのは元来「天の授かりもの」と呼ばれてきました。
つまり、科学的にどうするといったことよりも、霊的に決まる出来事であるということです。
いくら不妊治療を行って科学的には良くなったとしても、霊的問題(霊障)が存在していては天にいる子の魂は生を受けることができません。
結果として不妊治療が失敗してしまうのです。

恐ろしいことではありますが、不妊の原因は霊によるものであるケースが少なくありません。
事実、霊的問題が原因になって不妊で苦しんでいらっしゃる依頼者様に霊的施術を行うと即座に妊娠に至ることがございます。
このような経験から、不妊と霊的問題の因果関係は無視できないものであると私は認識しています。

当方におきましては不妊でお悩みのご相談の場合、まずは霊視によって正確に妊娠を阻む憑依霊の有無を見極めたうえで、問題があれば適切に浄霊を施すことにより、不妊改善のお手伝いをさせていただいております。
どうぞお気軽にご相談ください。

原因不明の止まらない咳
ある時期から始まり、いつまでたっても出続けるしつこい咳、止まらない咳。
渇いた咳の症状もあれば、咳き込んだ後に痰が異常に出てくる場合もあります。
しかし。いくら病院で調べてもらって治療を受けたり薬を飲み続けても治らない。
こうなると、霊障の可能性が高いと言えます。
咳が止まらないなどの原因不明の症状が出る場合、その多くは水難事故で亡くなった霊、入水自殺した霊、結核で苦しんで亡くなった霊などが憑いていることが原因になっていることがあります。

体がだるくて疲れやすくなる
霊に取り憑かれると、とにかくいくら休んでも疲れが取れずに体が常にだるい状態で、少し仕事をしただけでフラフラになってしまうような症状が出る場合があります。症状が重たい人ですと、会社をしょっちゅう早退しなければならないぐらいにまで悪化していき、やがては退職に追い込まれて一日中家で寝たきり状態で過ごすことにもなりかねません。
この症状が出ると、まずは内科で検査をすることになりますが、異常は見つからずに精神科・心療内科に行くことになり、そこではうつ病や慢性疲労症候群と診断される場合があります。しかし、霊的な問題が原因の場合はいくらカウンセリングや処方された薬を飲み続けても改善されることは無く、むしろ悪化することさえあります。
こうした原因不明の体のだるさ、疲れやすさの症状でお悩みの場合は霊障が原因の可能性が高いですから、霊視結果に応じて適切に問題に対処していく必要があります。「生まれてからすぐの幼少期に疲れやすさと体のだるさの症状を自覚し始め、30年にわたって症状に苦しみ続けている」「思春期の頃からしんどいながらも何とか無事に大学を卒業した後に就いた仕事をひどい体調不良ですぐにやめてしまい、以後は新しい仕事に就いても体調が優れずにすぐにやめてしまう」といった深刻なケースも見受けられます。しかし、霊的問題を取り除きますと、どんどん体調が回復して行き、「今までは3時間働いただけでフラフラだったのが今では8時間働いてもまだまだ体が動きます」といったような急回復が期待されます。


上記のようなケースはほんの一例です。
霊に取り憑かれることなどによって起きる霊障は原因不明の長引く風邪、咳、体の痒み、腹痛、蕁麻疹肩こり、腰痛、眼のかすみ、頭痛、、浮腫、神経痛、うつ病をはじめとした精神的不調、幻聴、耳鳴り、イライラ、不眠、パニック障害、意識障害、思考低下、自殺願望、めまい、嘔吐、吐き気、過食、拒食、不妊などの様々な症状を引き起こします。

また、様々な不幸やトラブルを引き起こします。
人生がうまく行かない、人によく邪魔をされる、事件や事故によく遭う、人間関係の悩みやトラブル、恋愛や結婚に関する問題、経営不振、仕事がうまく行かない、仕事が長続きしない、家庭内暴力DV,ギャンブル依存、親戚や家族や夫婦関係の悪化、不登校、家族の引きこもり問題、家族や親類に短命が多い、身体が不自由な人が多い、病気がちの人が多い、精神的不調を訴える人間が多い、酒癖が悪い人がいる、借金苦や破産者が多いなど。

また、家や土地に問題がある場合があります。
霊的に悪い問題を抱えている新居に移ると、途端にケガをする、口喧嘩が増える、家族が暴力を振るうようになる、酒癖が悪くなる、仕事のトラブルが増える、イライラする、不安感や焦燥感にかられる、引きこもりがちになる、金縛りに遭う、不眠やうつ病、集中力低下、物が勝手に落ちる、ドアが勝手に閉まる、人の気配を感じるといったことが起きます。

霊障の場合には医療機関でいくら処置を受けたり、処方された薬を飲み続けても治らない、良くならないという大きな特徴があります。また、解決しようとしても解決しない家庭問題、災いやトラブルが起き、常に何かに悩まされているような状態に追い込まれます。家や土地に問題がある場合には引っ越し前と引っ越し後で状態が一変します。お心当たりがある方は一度霊視鑑定をお受けいただければと思います。


 

c 2017 龍戒 All Rights Reserved.