お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表 お問い合わせ


東京都にお住まいの方々からの ご相談・霊視鑑定・各種霊的処置について

東京都にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。
遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

(受付時間 AM9:00〜PM5:00)



メールでのお問い合わせ




東京都の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

東京都台東区のFさんより
本日は犬にまつわるお話です。
内容は「犬を飼い始めてから急に体調不良になった」
このようなケースについてです。
犬というと、動物霊にあたりますから、霊的エネルギーを持っています。
犬を飼っていると、元々家にいた動物霊や人間の霊が刺激を受けて目を覚まし、霊障を起こすことがあるのです。
飼っている犬の犬小屋の丁度真下に地縛霊がいる場合などは特に霊障がひどくなってしまいます。
さらに、犬を飼っている位置が鬼門の場合は要注意です。
鬼門の位置はトイレ、風呂場などを避けなければならないのは有名ですが、当然、犬も注意が必要です。
犬は排泄を行いますから、鬼門の位置で犬を飼うということはトイレを鬼門の上に設置しているのとほとんど同じだからです。
もしも、鬼門の上で犬を飼い始めてから家の中がおかしくなった場合は土地の浄化を行いましょう。
また、他にも気を付けなければいけないことがあります。
それは庭で犬を飼うという行為です。
犬を飼い、庭の土の上で小便やフンをさせると、地縛霊を刺激し、祟りの原因となります。
また、散歩などの時にも因縁深い土地に小便やフンをさせると、地縛霊を怒らせて取り憑かれることがあるので注意してください。
境内で粗相をさせるなどは絶対にやめてください。
神を怒らせ、黒蛇や野狐に憑依されて高熱に見舞われたりして大変です。
そもそも、境内に飼っている犬やネコを放すのは良くありません。
神様が怒るというよりも、動物霊のエネルギーに引き寄せられて悪い眷属である黒蛇、野狐、黒狐、タヌキ、などの低級霊が寄ってきて取り憑かれるおそれがあるためです。
このように、単純に犬を飼ったり散歩したりといった何でも無さそうな行為が霊障の原因となることがありますので、くれぐれも注意してください。
まとめ
ペットを飼い始めると、動物霊の発するエネルギーにより土地の地縛霊や動物霊が目を覚まして障りを起こすことがある
鬼門の上でペットを飼い始めてからの体調不良は霊障のサインなので霊的処置が必要
粗相を庭の土の上ですると、地縛霊が障りを起こすことがある
神社仏閣にペットを連れて行くと低級な眷属霊に取り憑かれることがある
なるべく、不気味な公園などで粗相をさせないほうが良い


東京都杉並区のTさんより
除霊・浄霊をしてもらってからスッキリし、眠たくなってきました。これは何故ですか?
□ご回答
それは霊体からの支配が解かれた時に起きるメンケン反応です。
長い間、霊に取り憑かれて意識・精神を支配されていた状態を、浄霊によって解消すると、その反動で急激な眠気が生じる方もおられます。
しかし、これは一時的なものですから、浄霊を行った日にしっかりと睡眠を取っていただければ、翌日はものすごくスッキリした気分になるので、ご安心ください。


東京都港区のYさん
40代女性のケース
配偶者が亡くなってから生じた親の異変
「3か月ほど前に父親が亡くなりしばらく経ってから、母親の様子がおかしくなりました。夫婦仲が良く、どこで何をするにも一緒だったため、悲しみが大きかったせいだと思い、異変を放っておいたのですが、どうもそれがひどくなる一方なので、さすがに気になりはじめました」
どのような異変かというと、ブツブツと独り言が増え、物忘れがひどくなるというもの。

家族や親戚が亡くなってから体調不良や精神の不調をきたしたために、当方に相談に来られる方は多くいらっしゃいます。
この場合、何らかの理由で死後成仏できず、近しい者に取り憑いた結果、体調不良といった障りを起こしていることがあるのです。
上記のケースの方の場合も、やはり父親の霊が姿を現しました。
「あまりにも死が急に訪れ過ぎたため、心の整理がつかないままに死んでしまった。生前の思念が強過ぎて成仏できないので、助けてほしい。加えて、生前好きだったお酒を供えてほしい」
そのようなことでした。
ご家族に話をお聞きすると、やはり突然死だったそうです。
このままでは依頼者様の母親がどんどん衰弱していってしまいますから、先祖供養の施術を行い、父親を成仏させていただくことになりました。
2回に分けて施術を行い、しっかりと供養させていただいたところ、無事に霊界に送り届けることが出来ました。
幽界にいるときには悲しみに満ちた表情をされていましたが、霊界に至ると大変笑顔になられていたのが印象的でした。
施術後にお話を伺うと、「母親は見違えるほどに元気になり、独り言もなくなり、物忘れもなくなった」ということでした。
当ブログに結果を記載してほしいとのお言葉までいただき、本日書かせていただきました。
心筋梗塞や脳卒中といった病気による突然死・交通事故や落下物による不慮の事故・ガンの緩和ケアが効かずに壮絶な苦しみで亡くなった・無理心中などによる自殺
上記のような理由で亡くなった場合、成仏できないことが多いことが今までの鑑定実績から判明しています。
死が突然訪れた場合は、自らに死が訪れたことが理解できず、未練を断ち切ることもできていないため、成仏が難しくなるのです。

ご家族、親戚のみならず、近しい友人や職場の同僚が亡くなってから体調が悪くなったり、トラブルの連続といった場合には成仏できずに苦しんだ不成仏霊に取り憑かれていることがありますから、心当たりがある方は一度霊視鑑定にお越しいただければと思います。


東京都文京区のGさん
昨日来られた方のお話です。
その方は「足の疼痛がひどい」ということで来られました。
ご先祖様が有名な藩士であるということをお聞きしていたので、「刀の因縁かもしれないなぁ」と思っていました。

早速、霊視を行うと邪気や霊は見えず、刀をかまえた武士が姿を現しました。
やはり、刀の因縁でした。
この因縁を解消するために神気を送ると、武士が後退しました。
すると、体が軽くなり、疼痛が消えたそうです。
この方の場合は自身が相当徳を積んでおられるので、因縁を解消できそうです。


東京都品川区のFさん
東京から来られた方のお話です。
その方は霊媒体質であり、霊が憑くと、夜眠れなくなったり、ひどい肩こりに悩まされたり、職場でイザコザが起こるそうです。
さらに、その方は難関大学の理学部を出られているのですが、小学校5年生レベルの算数問題も解けなくなってしまって、仕事にならないとのことでした。

浄霊をさせていただくと、その翌日にはすべての問題が解決されたそうです。
上記のように、当方には集中力や思考力の低下などで来られる方もいらっしゃいます。


過去にご相談、ご依頼のあった地域と解決事例




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.