お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


霊障について


霊障とは憑依霊や邪気、悪因縁、土地の地縛霊などの霊による影響により、病院に行っても改善しない体調不良や人間関係のトラブルなどの災いが引き起こされていることを言います。

霊障はなぜ起きるのか?
不成仏霊などの供養を求める霊魂は取り憑いた人間に霊障を起こすことによって、その存在を知らせ、供養してもらおうとします。つまり、霊障は供養を求めるサインであると言えます。

霊障による病気
霊障は医療機関では治らない病であることが特徴であり、実にその症状は多種多様になります。特に精神的な不調が一番多く現れます。
精神的不調とはうつ病、自律神経失調症、社会不安障害、統合失調症などです。
昔はヒステリーや神経症、ノイローゼとも呼ばれていました。
次いで、頭痛、神経痛、肩こり、腰痛、眼病、ガン、リウマチ、アトピーなどの皮膚疾患が多くなります。
また、因縁が深い家系の場合は特に、ガン治療がうまく行かず、ガンの痛みや症状がひどい傾向が強くなりますから、家族や親戚のなかに、ガンによる緩和ケアなどが効かずに苦しんでいる方がおられましたら、それは因縁による可能性があります。

霊障による災いトラブル
霊的な問題があると、とにかく運勢が悪くなり、様々な災いを招きます。
その代表例が人間関係のトラブルです。家族仲が悪くなったり、人と頻繁に口論になったり、人間関係に恵まれないと感じることが多くなります。
また、仕事の悩みや経営トラブル・事業不振、金銭問題に悩まされます。

代表的な霊障は以下のようなものです。
  • ラップ音がよく起こる。
  • 家に居ても落ちつかない。
  • 誰もいないのに階段で音がする。
  • 誰もいないのに足音が聞こえる。
  • 物が勝手に動く。
  • 物が飛ぶ。
  • 性格が豹変した。
  • 親族間の仲が悪い。
  • 跡取りが生まれない。
  • 結婚できない。
  • 金銭面などでトラブルが多い。
  • 跡取り(長男)が生まれ難い 家系である。
  • 親族に短命の人が多い。
  • 家族間での喧嘩・トラブルが多い。
  • 親族に離婚する人が多い。
  • 家族間での喧嘩・トラブルが多い。

霊障による事業不振・経営トラブル
  • 新社屋に移ってから業績が悪化した
  • 原因不明の業績低迷
  • 取引先との関係がうまく行かない
  • 理不尽な客の増加
  • 客足の低迷
  • 従業員の病気やケガが多い
  • 機械の故障やトラブルが多い
  • 社内の雰囲気が悪い。
  • 売上が急激に落ちた。
  • 新入社員がすぐにやめる
過去にご相談、ご依頼のあった地域と解決事例




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.