お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表 お問い合わせ


奈良県にお住まいの方々からの ご相談・霊視鑑定・各種霊的処置について

奈良県にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。
遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

(受付時間 AM9:00〜PM5:00)



メールでのお問い合わせ




奈良県の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

奈良県橿原市のKさん
家や土地を買われるときには土地の因縁に気をつけるようにと当ブログでは説明させていただいております。
既存の土地や家が建つ場所には様々な因縁があるので住んでから障りが起きることがあると以前述べました。
では、新興住宅地ではどうなのか?
ということですが、これもやはり危険な場合があります。
まず、山辺の造成地は山を削ったり、岩を削ったりします。
地鎮祭を丁寧に行ったうえで、工事がなされていればいいのですが、これが丁寧に行われない場合があるのです。
そうすると、山や岩に宿っていた地神が怒り、祟りを起こします。
これは地縛霊なんかとは比較にならないほどの災難をもたらします。
新興住宅地が山辺の造成地に建つ場合は地鎮祭が丁寧に行われたかどうかは重要なポイントなのです。
新興住宅地は池を埋め立てて形成されることもあります。 池は水神が支配する場所ですから、その場所を何の儀式を行うこともなく埋め立てるのはいけません。人が住むことは許されず、祟りの原因になります。
では造成地が山も川も関係なければ良いかと言うと、そうではありません。
造成というのは全てがきれいな石や土によって行われるわけではありません。
家を解体したときに出る建材や廃材、その他によって発生する石、場合によっては本当は用いてはいけないものまで使って嵩を増して、埋め立てを行い、造成されていることがあるのです。
その他によって発生する石とは例えば墓石です。
近年は墓仕舞いをする人が多く、その処理が問題になっています。
その廃墓石は道路材などに主に再利用されています。
廃墓石は建前上はお性根がきっちりと抜かれ、供養されたものを再利用しているとのことですが、それがすべて抜かりなく行われているとは言えません。
特に地縛霊や強い恨みを持って石に宿るような霊魂は簡単な供養では抜けません。
そうした霊魂が宿る石が家の土地の造成に使われ、その上に家を建てるとなると、何らかの形で障りが起きてもおかしくありません。
リサイクルは確かにエコですが、霊的面から見ると危険なのです。
そもそも、ゴミや廃材というものは良いエネルギーを持っていません。
そのような不浄なものが集まると、元々いた地縛霊や浮遊霊には良い刺激となり、霊のたまり場となることがあるのです。
「あのマンションが建ってから体調がおかしくなった」
といったケースではまさに土地に手を加えたことにより霊を刺激した結果なのです。

以前当方に来られた方からこのようなやり取りがありました。
私「あなたのお家の周辺一帯は暗いですね。山辺に建っているのが見えてきます」
依頼者さん「はい、山を削って建てた新興住宅地です。」
このケースでは明らかに造成が原因のケースでした。
こちらの依頼者の方によると、新興住宅地の住人のほとんどが原因不明の体調不良でやられたり、自殺や早死にが多発しているということでした。
「山辺の造成地に建つ新興住宅地は爽やかでいい」
そのような考えで家を買うと、大変な障りを受けることがあるのです。
造成地に建つ家に住み始めてから災難があったり、体調不良で苦しまれている方はお気軽にお越しいただければと思います。


奈良県生駒市のCさん
経営に関するご相談でした。内容は「採用候補の人間を霊視してほしい」とのこと。この時期恒例です。
何やら、私が霊視して選考させていただいた方は適性があるらしく、真面目に生き生きと働いてくださるとのことです。
このように言っていただくと、うれしくなります。

昨日の方によると、採用する側、採用される側、双方にメリットがあるようです。
採用する側は筆記試験、書類や見た目では判断できない事を把握できますし、採用される側も「せっかく入ったはいいけれど、面白く無い会社だった」ということが無くなります。
こういったご相談はやる気が出ますけれど、人の人生に関わることですので責任重大です。
新年度になりましたので、より引き締めていかねば。


奈良県大和高田市のIさん
その方はうつ病を若くして発症し、仕事に行けなくなってしまったそうです。
治療のために、心療内科を受診したほか、家族一丸でうつ病を改善するためのプログラムを行ったそうです。
しかし、症状の改善が進まず、「何か憑いているのでは?」とのことで来られました。

早速、霊視を行ったところ、女性の霊が憑依していましたので、神気を送って成仏させました。
すると、その方の顔色が徐々に良くなり、眼力がつきました。
霊障は2〜3日経てばほぼ収まるので、社会復帰の日が楽しみです。

当方に来られた数日後から、症状が治まり、無事に仕事もできるようになったとのご報告をいただきました。
本当に良かったです。


過去にご相談、ご依頼のあった地域と解決事例




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.