お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


宮城県にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。


遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ
ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

対面霊視鑑定料 60分 20,000円



メール霊視鑑定料 10,000円〜



電話霊視鑑定料 40分 20,000円




宮城県の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

宮城県名取市のEさん
原因不明の冷え症や寒気や悪寒は霊障かもしれない
例年寒くなってくると、冷え症や悪寒で困っている方がご相談に来られます。
先日もそのようなご相談がいくつかございました。
ある方の場合は「足がものすごく冷えて、寒気がする」ということで来られました。
霊視を行うと、事故死した女の霊が憑依していたため、成仏させると、「急に体がポカポカしてきた」と仰られ、びっくりされておられました。
霊体や邪気などは体温を奪ったり、神経の働きを鈍くしますから、冷え症や寒気、悪寒の原因になることが多々あります。
ですから、病院や東洋医学でも治らない冷え症でお悩みの方は 一度お越しいただければと思います。


宮城県白石市のUさん
「稲荷神社に行ってから体の調子が悪い」 このケースについてお話しさせていただきます。
稲荷神社とは稲荷神(お稲荷さん)をお祀りしている神社です。
稲荷神は「お狐さん」を使役、いわゆる眷属として働かせることによって、信者、参拝者に御利益をもたらせるのです。
稲荷神は人間にかなり近い性質の神であることから、人間の願い事をすぐさま叶えてくれると言われています。
特に商売繁盛に語利益があるとされています。
一方で、怒らせると祟り、障りも強く出ます。
さて、伏見稲荷大社を例にあげますと、「白狐」という霊格が高いお狐さんもいれば、「黒狐」と呼ばれる霊格が低い野狐というのがいます。
「白狐」は魂が磨かれて、神格が与えられているのに対し、「黒狐」は修業不足のはみ出し者といった感じです。
「白狐」が守護してくださっていると、良い出会いをもたらしてくれたり、商売がうまくいったりします。
「黒狐」が憑いてしまうと、体調不良になったり、不幸な出来事が起きるようになるので、憑いてしまったらお山に帰っていただくように説得する必要があります。
微熱が続く、首が回らない、肩が重い、といったような症状が出ていると、注意が必要です。
不幸な出来事の例をあげると、人間関係のトラブルや事業不振などです。
実は、最近は「黒狐」が多くなり、白狐はあまり姿を見せなくなってしまっている ということを長年伏見稲荷大社を信仰されている方から耳にしました。
私もそのように思っています。
これに関しては霊能一代の著者で「オダイ」として有名だった砂澤たまゑさんも 「神様が人間を怖がって、山の穴から出て来なくなっている」と本書で述べています。
砂澤さんが警鐘を鳴らされていたのが2000年代初頭です。
あの時代ですら、そういう状況だったのですから、外国人観光客や観光目当ての 日本人が殺到している現在ではさらに観光地化が進み、お狐さんが怖がって出てこない状況に拍車がかかっていることでしょう。

おわりに
信仰心を持たず、「身勝手な願い事」をする。
そのような心持でいると、「黒狐」が喜んで取り憑くのです。
遊び感覚で神社に行くと、低級な動物霊に取り憑かれるリスクを上げるので注意が必要です。


宮城県石巻市のPさん
当方に相談に来られた理由は
「とにかく間が悪いのです。何かを始めようとしたり、たとえ始めることができたとしても邪魔が入り、断念せざるをえない状況に追い込まれる」とのことでした。
何か思い当たることは無いかを尋ねると、「おじさんが20年ほど前に自ら命を絶ったことぐらいです」ということでした。

これまで必死に頑張って来られたことが、全て水の泡になるということでしたので、相当な何かが原因だと思いました。
おじ様がお亡くなりになったのは20年前ということで、もう既に成仏されていると思い、原因は家系因縁だと思っていました。

ところが、霊視をすると、真っ黒の状態で苦しむ自殺霊が見えてきたのです。
この霊を成仏させるために神気を送らしていただくと、多少明るくなりました。
しかし、成仏するまでには至らなかったので、もう一度来ていただくことになりました。

そして、もう一度来ていただいて、神気を送らしていただくと、真っ白になり、おじ様は上に昇って行きました。無事に成仏できたのです。
浄霊の直後、来られた方が「肩の重みが取れ、胸苦しさが取れ、晴々とした気分になった」とおっしゃいました。
これからは努力が報われるようになります。


全国対応可能




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.