お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


京都府にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。


遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ
ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

対面霊視鑑定料 60分 20,000円



メール霊視鑑定料 10,000円〜



電話霊視鑑定料 40分 20,000円




京都府の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

京都市西京区 男性
ネット上にアップされている心霊物の写真や動画、グロテスクな画像などを見てから、「体調不良になった」、「精神的におかしくなった」「ケガが続発する」というケースがあります。
写真や映像を見ると、写真に映るものの悪い念を受けてしまい、その結果、体調が悪くなることがあるのです。
例えば、心霊写真を例にとると、写っている霊体が、既に成仏しており、その空間には存在しないのであれば、何の影響も及ぼしませんが、もしも未だに成仏していないとなると、その写真を見た人物と写真の霊とが時間・空間を超えて繋がり、結果として霊障害を起こしてしまうのです。
ですから、写真や画像、動画を見てから体調が悪くなってしまった場合は早めの対処をおすすめします。


京都市中京区 女性
我が家は癌家系で3人連続で乳がん
祖母の母は乳がんが原因で30代ぐらいの若さで亡くなり、その祖母の母の母も乳がんで亡くなっており、癌家系でした。そして最近、祖母は食欲がないらしく、体重が15キロ以上減って、30キロ代になって入院したところやはりガンでした。おそらく祖母も遺伝による進行した乳がんだと思います。そうだとしたら、母方の家系は連続で3人が乳がんにかかっていることになります。「祖母の次は私の母なのかもしれない」と不安です。私もガンにかかってしまうのでしょうか?
□ご回答
ガンの因縁の可能性があります。その場合、代々同じガンにかかり、同じような年齢、苦しみ方で亡くなってしまいます。霊視によってガンの因縁があるかどうかを調査された方がよろしいかと思います。


京都府京都市のUさん
「とある所でお加持(ヒーリング)を受けたけれど良くならなかった」という方が時々おられます。

こういった方の霊視を行うと、大半は霊が憑いているまたは邪気だらけです。
つまり、お加持(ヒーリング)は完了しているが、より凶悪な霊・邪気などを取り除けていないということです。
原因不明の苦痛(霊障)を解消しようとする場合、霊・邪気などの霊的要素を取り除くことが大前提になります。そうした霊的要素が何もなく、医療機関で治療を受けられても改善しない方はお加持(ヒーリング)を受けると効果があるのです。
ということで、私の場合は霊障があるにも関わらず、お加持だけをご希望の方はお断りしています。
祈祷に関しても同様です。
霊的要素がある内はいくら祈祷をしても魔に邪魔されて水の泡になります。


京都府京都市
払いたくても払えなかった霊
妻が亡くなる3日前の話になります。
妻は容体が急変し、昏睡状態になっていました。
そのことに納得できず、「霊の仕業か?」と思い込み、家に帰ると一目散に遠隔霊視を行うと、霊が見えました。
その霊を払おうとすると、霊が私に「やめろ!」と言いました。
続けて、霊は私にこう言ったのです。
「娘を迎えにきた」
その言葉にびっくりして、霊の姿をよく見ると、義父だったのです。
私は除霊を諦めて、義父に「よろしくお願いします」と言いました。
この3日後、妻は眠るように息を引き取りました。


京都府京都市のTさん
先日来られた方のお話です。

その方は耳鳴りがするので耳鼻咽喉科を受診されるも、原因不明で治らなかったため当方に来られました。
霊視を行うと、男の不成仏霊が姿を現しました。
その霊を浄霊するために大日如来様の光を送ると、一瞬にして成仏しました。
すると、その場で依頼者の方の耳鳴りが止みました。

原因不明の耳鳴りというのは霊障で多い症状のひとつですから、悩みを抱え込まずに当方にお気軽にお越しいただければと思います。


京都府亀岡市のRさん
あるご家族のケースです。
このケースでは家族4名がひどい腰痛に悩まされていました。

早速、霊視を行うと、ご主人にだけ家系因縁が見つかり、他の3名には何も取り憑いていませんでした。
なので、御主人の因縁を供養する施術を行うと、その場で4名全員の腰痛が治まりました。

このように、因縁の場合は身内一人の霊的問題が他の人間に影響を及ぼすことがあるのです。


全国対応可能




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.