お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表 お問い合わせ


神奈川県にお住まいの方々からの ご相談・霊視鑑定・各種霊的処置について

神奈川県にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。
遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

(受付時間 AM9:00〜PM5:00)



メールでのお問い合わせ




神奈川県の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

神奈川県平塚市のFさんより
子供の頃、猫を虐待してしまい、そのことが祟っているような気がします。
動物の祟りはありますか?
□ご回答
動物の祟りの可能性があります
人が人を呪うことができるように、動物も人を呪うことができます。
虐待をされれば動物は人間を恨むのは当然のことです。
サタニズムの世界では動物を殺して生贄に捧げて悪魔崇拝を行うこともあります。また、蛇は昔から呪う力が強いとされており、蛇の皮や自ら殺した蛇を用いて行う呪詛の効果は強力です。
猫にせよ、蛇にせよ、呪術に動物が使われる理由は人を祟る、呪う力が強いからにほかなりません。
なので、動物を虐待すると、祟りに遭って体調不良や不幸が続くということは十分考えられます。


神奈川県横須賀市のSさんより
塩や日本酒で体を清めると、しんどくなります。なぜでしょうか?
□ご回答
霊による攻撃によるものだと考えられます。 霊体を自分で祓おうとして、塩などを体に塗ると、霊体は怒って攻撃し、憑依者にひどい体調不良やトラブルを引き起こします。
厄介な憑依霊は塩や酒、バルサン、ファブリーズといった物質では絶対に成仏しないですし、危険を招きますのでやめましょう。


神奈川県川崎市のGさん
先日、来られた方のお話です。
その方はビールを飲むと、足の痛みがあり、病院で検査をすると、痛風と言われたそうです。
その後、指示された服薬治療をしても、一向に良くならないということで、当方に来られました。

その方を霊視してみると、武士が現れました。
その方の先祖様は武家であり、刀の因縁が原因で痛風になったのでした。
早速、神気を送って武士の因縁を抑えると、痛みがウソのように引きました。
後日聞いた話では、「大好きなビールを3本飲んでも痛くならない。今度は肝臓が心配だ(笑)」と喜んでおられました。
ちなみに、その方の場合は代々の供養によって因縁が薄まっていたため、神気で因縁を抑えることができました。
以前の記事「私にも祓うことができないもの」に登場するような家系の場合は抑えることができません。


神奈川県横浜市のQさん
30代女性のケース。
その方は歩けないほどの腰痛で総合病院に行き、精密検査をした結果、医師から「これだけ綺麗な腰の骨は見たことが無い。どこも異常なし」と言われ、処方された痛み止めを飲んで様子を見ることにしました。
しかし、一向に良くなる気配が無かったため、霊障を疑い、当方に来られました。

霊視をしてみると、女性の不成仏霊が憑いていました。
この霊を浄霊するために神気を送ると、成仏しました。

すると、その場で女性は「あれだけ痛かった腰の痛みが全くなくなりました」とおっしゃいました。


過去にご相談、ご依頼のあった地域と解決事例




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.