お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


福井県にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。


遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ
ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

対面霊視鑑定料 60分 20,000円



メール霊視鑑定料 10,000円〜



電話霊視鑑定料 40分 20,000円




福井県の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

福井県敦賀市のBさん
世の中には神仏の声が聞こえる人間がいます。
これを霊能者と言います。
神仏の意思を聞こえない人に伝えさせていただく仕事です。
いわば、霊界の通訳士といった感じでしょうか。
もちろん、先祖霊が出てくれば先祖霊の声も聞くことができます。
さて、当方に来られた方からお聞きした話では「私は○○の声が聞こえる」といったことをおっしゃる方がおられるそうです。
この○○は敢えて書きませんが、ものすごい名のある超高級霊のことです。
もし仮にこのクラスの超高級霊のお声が聞こえようものなら、お釈迦様、弘法大師空海といった偉大な教祖に並ぶほどの人物ということになります。
本当のことであれば、大いにすごいことなのですが、現実にはこれらは残念ながら低級霊が高級霊に化けて喋ることの方が多いです。
低級霊で特徴的なのはやたらとベラベラ喋るのです。
名のある高級霊は基本的にお話になられませんし、あったとすれば、声ではなくテレパシーで一言「よくぞ参った。これからも精進致せ」といったことをおっしゃられるだけです。
こちらから語りかけると、すでにその場にはおられません。

私自身も霊能力が確立されていなかった見習い中のころはよく、神仏のお声と動物霊の声を間違えたものです。
余程訓練を積まないと、騙されてしまうので要注意です。
なので、知り合いや友人の中に「私スピリチュアルが得意なの。だって私、神様の声が聞こえるんだもん」みたいな不思議ちゃんが現れたら注意してみてあげてください。
低級霊の特徴でべらべら喋る以外にもう1つ大きな特徴があります。
それは、「どうでもいいことはよく当たる」ということです。
例えば、財布の中にいくらお金が入っているかを当てたりします。
そして、その事によって人を驚かすことが低級霊にとっては快感だったりします。
しかし、肝心な相談事(事業内容等)になると、これが箸にも棒にもかかりません。
まあ稀にですが、最初の1度だけは的中し、以後は全く当たらないこともあります。


福井県坂井市のSさんより
長男がうつ病で10年近く通院しても良くなりません。
これは霊の憑依によるものでしょうか?
□ご回答
霊の憑依によるものと考えられます。
一般的に、心療内科医や精神科医はうつ病の原因をストレスや心的ショックによって体内で分泌される神経伝達物質の動きが鈍くなることであると主張します。
その神経伝達物質のセロトニンとノルアドレナリンの分泌を正常化する投薬治療を行われ、うつ病の改善を図ります。
しかし、その治療が効果をまったく示さない場合は、精神医学的なものが原因というよりも霊的な問題があると考えたほうが良いでしょう。
当方には長期にわたって、うつ病の治療を行ってもまったく効果を示さなかった方が来られ、霊的な問題が原因の場合はすぐに効果が表れます。


福井県大野市のDさん
宝石のお清めをさせていただいた方から「早速宝石が売れた」とのご報告がありました。

その宝石は目玉として、売りに出されていたそうですが、どうにも売れずに困っていたそうです。
そこで、「何かおかしな念でも入っているんじゃないか?」ということで、先日当方にその宝石を持ってこられました。
早速、拝見させていただくと、見るなりくすんでいるのがわかりましたので、錫丈を用いてお清めさせていただくと、不思議なことに透明のきれいな石になりました。
こういった宝飾品類には持ち主の思いが宿ります。
それが時として不幸をもたらしますので、
「どうしてもこの時計欲しいけど、何か不気味」「中古で買ったきり使いたくない」
といったものがあれば、お清めした方がよろしいかと思います。


福井県福井市のJさん
ご相談内容は業績不振ということでした。
一週間前まであった商談や納品に関する電話がピタッと止んだそうです。
緊急で来られました。

早速霊視を行うと、落ち武者の霊が姿を現しました。
こういう武士に関連した霊というのはほとんどが悪霊です。
普通の不成仏霊に比べると念の量が半端ではないのです。

浄霊のために神気を送らしていただくと、武士の姿が半透明になりました。
しかし、成仏までには至らなかったので、もう一度来ていただくこととなりました。

一度目の浄霊を行った後の段階で止まっていた商談の問い合わせがぼちぼち戻りだしたそうですが、体の重さが取れないとのことでした。

霊視を行うと、前回同様立派な鎧を身にまとった武士が出てきました。
立派な身なりだけでなく相当な貫禄があり、位が高い印象です。
一般的に位が高かった武将ほど成仏していない場合は怨念が強いのです。

さて、浄霊を行うために神気を送らしていただきました。
ところが、いくら神気を送っても成仏しませんでした。
そのため、不動明王の御力によってその武士を一刀両断にしました。
すると、影も形もなくなりました。

この霊は哀れですが、普通の人は行かない暗い世界に行きました。


全国対応可能




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.