お問い合わせはこちら 090-8193-5685

ホーム 龍戒について 霊視鑑定 浄化・供養など 料金表


千葉県にお住まいの方々でも、メールやお電話などで内容や情報等をいただくことで、遠隔によるご相談・霊視鑑定・各種霊的処置は可能です。


遠方にお住まいの方でも、殆どの手法を遠隔にて行えますので、遠慮なくご相談ください。

当方におきましては鑑定所は京都に所在しております。

近頃では地元のみなさまのみならず、遠方の地域にお住いの方々からもご依頼の要望をいただきますが、距離的な問題や体調不良で鑑定所まで行けない、多忙につき時間が取れないなどの各種事情によって鑑定所までお越しになるのが難しいという方も多くおられます。

そのような事情で京都までお越しになることが困難な場合におかれましては遠隔手法による鑑定をお受けいただくことが可能です。

対面鑑定と遠隔手法による鑑定の差に違いはありますか?
とのご質問をよくいただきますが、効果に差異はございません。
あえて指摘するならば、依頼者様が鑑定所までお越しになるかなられないかの差だけになります。

鑑定の流れ
ほとんどの場合、初めに霊視鑑定を行います。
対面での霊視鑑定、メールでの霊視鑑定、電話での霊視鑑定、それぞれの鑑定結果に違いはありませんので、遠方の方でも安心してご依頼ください。
詳しくは、霊視鑑定のページをご覧ください。
霊視鑑定にて、現在の状況を鑑定結果でお伝えいたします。
何らかの霊的処置が必要となった際には、詳しく説明させていただき、別途お見積りをさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

対面霊視鑑定料 60分 20,000円



メール霊視鑑定料 10,000円〜



電話霊視鑑定料 40分 20,000円




千葉県の方より過去にいただいたご質問・ご依頼・解決事例など

千葉県市川市 男性
数年前に寝ている時、急に動悸がしてきて頭がふわっとなってから自分が変わってしまった感じで自分の家も町も違和感があります。
その頃から仕事もできず今まで出来た事もできなくなり、昼夜逆転しました。何か原因があるのでしょうか?
□ご回答
自分が変わってしまった、昼夜逆転という症状を見ますと、霊障の可能性が高いと思います。
一度霊視鑑定をお受けいただければと思います。


千葉県野田市のGさん
・夜しっかり睡眠を取ったのに昼間に強い眠気を感じる
・いくら寝ても寝足りない
このような症状がある場合はナルコレプシー(過眠症)という病気かもしれません。
この病気は過度な眠気だけでは済まず、本当に居眠りしてしまうこともあります。
数時間おきに強烈な眠気に襲われるため、日常生活、学校生活、社会生活、仕事に支障をきたします。
また、情動脱力発作という症状も現れることがあります。
嬉しい時や大声で笑うなどし、感情が高ぶったような時に急に体から力が抜けて意識があるのに膝から崩れ落ちるように倒れこんでしまったり、ろれつが回らなくなります。
また、悲しみや怒りの感情によっても情動脱力発作が起こるケースもあります。
このナルコレプシー(過眠症)は世界的には2000人に一人の割合で罹患すると言われていますが、日本人の場合は600人に一人と割合が高くなっています。

ナルコレプシー(過眠症)の問題点
居眠りをしたり、いくら寝ても眠足りないと言うと、周囲の人間には怠け者と捉えられてしまいます。
学生であれば、授業中に居眠りをし、先生に叱られ、社会人であれば業務中や商談中に居眠りをしてしまい、上司に叱責され、リストラの対象にもなります。大事な商談中に居眠りなどされたら、商談相手もカンカンに怒ってしまいます。
このように、周囲は居眠りをするような人間は怠け者であるとしか思ってくれませんし、本人もまさか病気だとは気づかないので、治療を開始するのに時間を要してしまいます。

ナルコレプシー(過眠症)の治療法
中枢神経を刺激する作用がある薬モダフィニルや抗うつ薬のクロミプラミンによって症状を抑え、日常生活に支障がないレベルにまで回復することができると言われています。
症状が疑われる場合は精神科や睡眠外来を受診しましょう。

原因不明の異常な眠気と霊障
実は、霊的問題、スピリチュアル的なことが関係すると、昼間に異常な眠気に襲われたり、いくら寝ても眠たくて体がだるい、といった症状(霊障)に襲われることがあります。
例えば、霊に憑依されていると、しっかりと寝て生気を養っても、霊体に生気を吸い取られるので、寝た意味がほとんどなくなってしまいます。これが原因不明の眠気の原因になるのです。
霊的問題が原因による昼間の異常な眠気、ナルコレプシー思しき症状の場合はいくら精神科や睡眠外来に行っても改善することはありません。
なので、「昼間に異常な眠気がある」といった症状のために精神科や睡眠外来を受診して治療を行っても症状が改善しなかったり、かえって悪化した場合は霊的問題による霊障の可能性が高いので、霊視によって原因を突き止め、憑依霊が原因であると分かれば、早めに除霊・浄霊に取り掛かることをおすすめします。


千葉県柏市のUさんより
亡くなった母親がまだ家にいるような気がしますが、どうでしょうか?
また、長男の体調が良くないのも気になります。
□ご回答
お母様が成仏していない可能性があります
今世における行いがあまりにも悪かったりすると、死んでから地獄に行くことをためらって、しばらく幽界に留まって親族に取り憑き、障りを起こすことがあります。
また、あまりにも辛い人生で冷たい仕打ちばかり受けたような場合は「悲しい」「辛かった」「幸せな人生を送った人間が恨めしい」といったネガティブな感情に支配されて成仏できないケースもあるのです。
普通は菩提寺の住職や僧侶による葬儀や追善供養によって先祖は成仏するのですが、それでも成仏できない場合は長きにわたって親族に取り憑いて強い障りを起こします。
このような先祖の不成仏霊の供養は通常の除霊とは異なり、特別な手法による先祖供養を行うことによって、成仏させます。


千葉県君津のDさん
先週、来られた方のお話です。
2年ぶりにご夫婦で原因不明の痛みを取るために来られました。
海外研修の関係で来ることができなかったのですね。
こちらのご夫婦は御主人の家系が武士であり、その因縁が出てくると、ご主人に足の痛みが出てくるのです。
その因縁を抑えることで、足の痛みが消えるとのことです。
ご主人のお母様はリウマチによって大変苦しまれて亡くなり、現在は妹さんがリウマチで苦しまれているそうです。
そのため、「妹のことも視てほしい」と依頼されたので、霊視させていただくと、因縁と邪気の量がすごかったです。

一般的に因縁というのは、その家系の長男に行くものですが、この家系の場合は長男だけでは済まないようですね。
それほど因縁が強いのでしょう。
さて、奥様の方は邪気によって腰痛を発症するそうです。
さらに、お子さんが邪気に敏感であり、反抗して勉強をほとんどやらなくなってしまうとのことです。
邪気を取り除くと、腰痛は治りお子さんも勉強に集中されるそうです。
この奥様が邪気を受ける原因は世話好きなので、色んな人の相談に乗るためです。
特にご主人の妹さんと話していると、すごく気分が悪くなるそうです。
妹さんが邪気の主な源泉になってしまっているようです。
おそらく、妹さんは信仰をされていないがゆえに因縁と、因縁に付随する邪気を周りに振りまいてしまっているのでしょう。


千葉県市原市のDさん
その方は膀胱炎の典型的な症状が現れたので医療機関を受診されて調べていただいたそうです。
ところが、どこにも異常は見当たらず、健康そのもの。適当に薬だけ処方されて解決しなかったそうです。

放っておいても治るはずなく、霊障を疑われて当方に来られました。
霊視を行うと、女性の不成仏霊が憑いていました。この霊を神気によって成仏させました。
すると、その場で体が軽くなったとのことでした。
後日、「症状が嘘のように完全に治まった」とのご報告を頂きました。

霊障は主に神経がやられてしまいます。
それらを取り除くと神経系の異常に特に効果があるのです。
ですから、自律神経失調症で来られる方は結構いらっしゃいます。
今回の頻尿というのもそういった神経の異常だと考えられます。
当然、内科では原因不明になるでしょうね。


全国対応可能




c 2017 龍戒 All Rights Reserved.